博物館のトップへ戻る



■こんにゃくスラブのサマージャケット

[使用糸]
こんにゃくスラブ
NO.9…250g

シャリ感が抜群のこんにゃくスラブを、引き上げ編みで全体を編み上げ、それぞれの縁をかぎ針編みのブレードで飾りました。大変爽やかな仕上がりになっています。夏の強い日差しを遮るジャケットには、もってこいの素材ですね。アイロンが良く効きますので、閉じる前にアイロンで形を整えて閉じると、仕上げが綺麗です。また、素材がとじ針でのとじ・ハギには向きませんので、かぎ針で処理をしたり同系色のストレートな糸を使いましょう。ブレードに変化を持たせると、それぞれの雰囲気で個性を発揮する事ができるでしょう。


編み地の拡大  


(C) AMIAMI