「村長日記」
>村長の日記です
 村長のBGM
 村長が見た手芸本
 村長のコーナーのトップへ戻る
 AmiAmi村のトップへ戻る

AmiAmi村日記<8> 東京の桜物語2004♪

もう5月、天気の良い日には、気温がどんどん上がって半袖でも充分な感じの日もある今日この頃。この春を振り返れば、桜が平年より早く咲いて、でも、その後の冷え込みで、思ったよりも長持ちした気がしませんか?それはわたしの周りだけの話だったかしら(^^ゞ

桜前線も北海道にやっと上陸ですね。函館の桜も一度見に行きたいですね。2度ほど函館には行きましたが、実は2度とも函館の夜景が見れませんでした。天気に恵まれなかったわけではありません。わたしが上ったときに雲がかかっちゃったのです。これって日頃の行いのせいでしょうか(笑)

話を東京に戻して。。。わたしにとって、東京に来て初めての春でしたから、桜の時期には、必ずといって登場している『上野公園の桜』を一度体験しようと思っていたのです。もともと人混みは苦手なのですが、近くにせっかく住んでいるのだし(出身地・熊本から見に来ることを考えたら、全然近いですものね…笑)見ておきたいなぁと思ったのです。もちろん、混雑ぶりは覚悟していましたよ。

いやぁ、参りました(笑)行ったのが土曜日だったということもあって、案の定、人出は最高だったようです。夕方の全国ニュースでも映像が流れていましたからね(^◇^;上野公園。。。確かに広いんです。でも、22万人も集まっちゃったら、人だらけですよね。そういえば普段でも、観光客や修学旅行生など、結構たくさんの人がいます。

人の流れに流されながら、すでに後悔モード。それにしても、こんなに見に来るんだなぁと、東京の人口を改めて実感しました。そして、ぼんぼり提灯が掛けられ、桜並木が続く一帯に来たら、さらに人数が多いように感じましたね。流れに逆らったり、違う速さで歩くのがはばかられる感じ。その中で、端のほうではシートを広げてお弁当を食べていらっしゃる人もいる。。。わたしは、ご飯は、どちらかといったら静かに食べたい派なので、この人ごみの中で、ご飯を食べられるということが、素直に凄いと思えました。そんなこんなで?人混みに耐え切れず、桜を楽しむことなく、20分くらいで引き返してしまいました。

もうちょっと、ゆっくり桜を堪能できるところはないかな?上野公園の帰りに、わたしの住まいの近くの川沿いに足を伸ばしてみたのですが、その両側がとても立派な桜並木なのです。それになぜか人がとっても少ないのです。ここは最高v(^^)v♪、早速、川面にゆったり垂れ下がる桜の枝や、風に揺れる桜を見ながら、ゆったり散策したのでした。そう、何も有名な場所に行かなくても、桜を堪能できるところは、たくさんあるんですよね。それどころか人がいないところほど、桜の枝がゆったり広がって、とっても綺麗だったりして。

春はいろんな花が一斉に咲き始めて、活動的でワクワクする季節ですね。いろんなところの桜も見に行きたいと、ちょっと夢を見た春でした(^^)


(C) AMIAMI