「村長日記」
>村長の日記です
 村長のBGM
 村長が見た手芸本
 村長のコーナーのトップへ戻る
 AmiAmi村のトップへ戻る

AmiAmi村日記<7> 東京の空っ風

今年は特に、関東では雨が少ないと言われているようですが、それにしても、本当に降らない。。。周囲の地域では雪が降ってるのに、関東南部に来る頃には、雨も降り尽くして、落ちてくるものが残ってないんですね。だから、吹いくる風はカラッ空。おまけに強い(^^A;

もちろん、最近問題になっているように、ビル風がある場所では、とんでもない風が吹いていたりします。このビル風、歩いていて、交差点とか、ビルの角を曲がったところで、突然ドッヒャーーー!!!と吹いてくるんです。ときどき、髪の毛が風でねじられてソフトクリームのようになってるんじゃないかと、真面目に心配するくらい、風が渦を巻いて襲ってくるんです。高架になっている駅のホームなんて、スカートはいていたらマリリン・モンローしちゃいそう(外見違いすぎと言う突っ込みは、却下!というより古すぎ???…爆)慌ててスカートの裾を抑えたこともありますね。以来?スカートを滅多に履かなくなったのでした(半分マジです…(^^ゞ)だって、荷物持ってるときにそんな風が吹いたら、大変ですものね。

いつも通っているところだったら、心の準備もできるので、両足を踏ん張って耐えられるのですが、考え事をしていたり、知らないところだったりすると、不意をつかれた感じで足元がよろけます。こんな風が、毎日吹いているところに住んでいる方もいらっしゃるなんて、大変だなぁと思いつつ、何とかその風の通り道から脱出して、ホッとひと息をつくのでした。

そんなビル風を省いても、時に、歩いていて『飛ばされる〜!!!』と、心のなかで何度叫びながら歩いたことか。もちろん、わたしが飛ばされることはないのですが、子供や年配の方だったらどうなるだろうって、本気で心配になる風が吹くんですよ。特に春一番とか二番とかって、確かに思いっきり吹いてくるから、恐いですねぇ。3月の始めには東京では瞬間最大風速が30m/sを越えたとか???台風並でしたね。でも、場所によってはもっと強いんじゃないのかなぁ(^^ゞ

それに、風はカラカラだから、朝起きたら喉もカラカラになっていたりするんです。まるで、口をあけて寝ちゃったときのような感じ(^^;花粉症の季節は、ただでさえ鼻から喉にかけて、鼻炎で敏感になって気になるのに、更にカラカラ空気で喉の奥がムズムズしてくる感じで、これにはちょっとお手上げ。。。道理で加湿器が売れるわけだと、ひとり納得、そうやってまた一つ部屋に物が増えていくのでしょう(笑)


(C) AMIAMI