「村長日記」
>村長の日記です
 村長のBGM
 村長が見た手芸本
 村長のコーナーのトップへ戻る
 AmiAmi村のトップへ戻る

AmiAmi村日記<6> 東京の意外!

突然ですが『東京都心』と聞くと、関東以外にお住まいの方はどんなイメージをお持ちですか?なんだか高いビルがたくさん建っていて、車がたくさん走っていて、人もたくさんいて、ごみごみしていて、緑が少ない。。。そんなイメージがありませんか?実は、引っ越す以前から、良く東京に来ていたのに、わたしが持っていたイメージがそうだったのです。でも、住んでみると、意外と緑が多いのですよ。これにはびっくり!!!いや、これは、わたしが以前来ていたときに滞在していた、場所にもよるのかも知れませんが、結構緑が多くて、手入れが行き届いているような感じに、目からウロコ?ちょっと感激すらしています(*^-^*)

確かにね、車も、人も、ビルもたくさんだし、ごみごみもしています。都心、それもオフィス街といわれる周辺では、学校にも運動場がほとんどなくて、驚いた事があります。でも、関東平野は広いといっても、そこに1000万人からの人間が住んで仕事をしているのですから、しょうがないかなぁ?って言う感じはありました。ただ、最近では、再開発する際に緑を残したり、新たな公園を作ったりしているので、これからは緑もさらに増えていくのでしょうね。とっても嬉しい事です♪

東京都のHPなどを見てみると、いろんな計画を立てて、温暖化ヒートアイランド現象といわれるものへの対策の一環として、公園を作ったり、ビルの屋上などの緑化をすすめているので、以前に比べたら、公園も増えているようですし、緑も目に付くようになってきたのかもしれませんね。まぁ、場所によっては公園がないところも確かにあるらしいのですが、幸い?わたしの住んでる辺りにはたくさんの緑があります。緑があると、いろんな鳥も集まってきて、朝から目覚し時計ではなくて、鳥のさえずりで目が覚めたり、季節を感じたりできるのは嬉しいですね。

ちなみに、わたしの家の裏には緑道公園があるのです。そこは近くの保育園の園児たちのお散歩コースになっています。先日ちょうど私の部屋の真向かい辺りから『あぁ!!!どんぐりがあるぅ〜♪』という叫び声が聞こえてきました。どんぐりといっても樫木(かしのき)です。この公園も、毎週一度ほうきで掃かれ、雑草も抜かれて、きれいに手入れされているのですが、木が植えられているところは残されているものもありますからね。保育士さんも意外だったらしく、その日は他の予定もあってすぐに移動。それから2日後。またお散歩に来た面々は、手にビニール袋をしっかり持って、楽しそうにどんぐり拾いを始めたのです。この日はどんぐり拾いも予定に入っていたのですね。ところどころでは、友達に押されて転んじゃって、泣いちゃったりした園児もいたようですが、それでもみんな楽しそう♪やっぱり子供は可愛いなぁと思いつつ、編み物をしていたりするのです(笑)

もうちょっと空気がきれいになって、夜、もうちょっとたくさんの星が見えるようになったら、もっと嬉しいんだけどなぁ。排気ガス規制を始めたから、良くなるかしら(^^ゞ


(C) AMIAMI