洗濯情報のトップへ戻る

『ウール物の、日常のお手入れ』

『AmiAmi』の素材は、天然繊維が中心です。
手作りベテランさんも、超初心者さんも出来上がった作品を、できるだけ綺麗な状態で末長く使いたいものですよね。

でも、着るたびに洗うのは、余計に素材を痛めそうだし。。。

ではポイントを♪

まず、ブラッシングです。
これが、なかなかやってないんですよねぇ(笑)

でも、ホコリを付けっ放しにしていると汚れが毛の中に入り込んで、通気性も悪くなりますし保湿性が低下して、生地の傷みが早くなって、外見もくすんだようになって。。。と良い事ナシ ('_')

コートやジャケットなどは特にブラッシングしましょう♪

ブラッシングの順番は
ポケットの内側→表衿→裏襟→肩→袖→前→後ろ身頃
で、生地目に沿ってかけていきます。
スラックスは膝から下を重点的に、上から下へブラッシングです。

ただ、ブラッシングも上から下に流すだけでは繊維の中のホコリを取り除けないので、手首のスナップを利かせて、毛先でホコリを払い出すように軽くかけていく事が大切です。

セーターなどは、ブラッシングして毛玉の元を作るのは困るのでポンポンとたたいたり、フリフリ振ったりしてホコリを落としておきましょう。

さて、ホコリを落としたあとは、シミなどがついていないかチェックして特に気になるシミ等がなかったら、ハンガーにかけたりソファーの背もたれに掛けたりして、風を通します。
このときに、霧吹きをしておくと、汗やタバコなどの臭いが残りません♪

天然ウール繊維は呼吸をしているんです。
一日着たら一日ゆっくり休ませてあげましょう。

ちょっとの手間で、笑顔で長いお付き合いしましょ(^^)


(C) AMIAMI