博物館のトップへ戻る



■フリルワンピース

[使用糸]
スラブリング絣(2004年秋冬)
NO.8…460g

大きいフリル小さいフリル、いろいろなフリルが見られるようになっています。毛糸ものはフリルは苦手?そう感じますが、秋冬にはちょっとさらっとした感じのスラブリング絣は、編むとしっかりとした素材の重量感がありアイロンが効きますので、フリルの部分も浮きすぎることなく落ち着いた感じに仕上げられます。フリルの編み地や長さを変えたり、つけ方を変えるとまた違った表情になるでしょう。サンプル作品は落ち着いた感じの丈にしましたが、短い丈にしてレーヤードを楽しんだりボトムとのコーディネートを楽しんだりするのも良いですね。冬も暖房が効いている事などで、建物の中では袖がないデザインでも充分です。ストールなど小物と合わせて楽しんでいただけるのではないでしょうか。


編み地の拡大  


(C) AMIAMI