[ 棒針>一般的な作り目
作り目とは編み物をするのに一番最初に覚えなくてはならない技術です。
ここでは、3種類の基礎的な作り目を紹介します。


棒針での基礎 かぎ針での基礎
 一般的な作り目  くさり編み こま編み


> 一般的な作り目

図のように針に糸をかける
親指と人差し指に糸をかけて矢印のように針で親指の糸をすくう
矢印のように針をくぐらせる
親指をはずす
糸端側を親指でゆるめに引き締める
2〜5を繰り返し必要目数を作る

以上が『棒針での基礎>一般的な作り目』です。

↑TOPへもどる


(C) AMIAMI