あなたのお気に入りの糸を決めましょう。
初めは、太目の糸を使用するといいかも!
もちろん色はお好みのままに!
毛足が長いモヘア・ループなどは、解きにくく、間違えたときに、編みなおしづらいので初心者の方は注意。
 

4〜5本のセットになっていて、左右どちらからでも編めます。主に輪に編んでいくタイプに使用します。
一方にゴムキャップをつけると往復編みにも使用できます。
また、往復編み用に端に止めのついた2本針も便利です。(針数字が大きくなるほど太くなります。)
 

かぎ編みの作品に使用するほか、棒編み作品、たとえばセーターの肩をはぐ時や袖付け・マフラーのフリンジ(ふさ飾り)をつける時に使う。
糸の太さに合わせて選ばなくてはいけません。

編まずに目のまま止まっている時に棒針から目をこれに移しておくものです。

セーターのわきをとじたり、残った糸の始末などに使います。
毛糸用の針は先に丸みがあり針穴も大きめです。
 

編み目を一時休めておくときに棒針の先にはめておくものです。

サイズを確認する必需品です。

手芸用のはさみが便利です。
 
※針の素材は、竹・プラスチック・軽金属など様々です。自分の使用しやすいものを選びましょう。用具は、他にも便利なものが色々あります。


(C) AMIAMI