basic lessonの製作にあたって#2
*2003.02
編集後記
こんにちは、宮地珊瑚です。【basic lesson】に追加掲載致しました。

今回『勉強しよう!』を追加したのは、前回のマフラーを載せた後、プライベートでメリヤス編みガーター編みのマフラーに挑戦したのがきっかけでした。

2目のゴム編みのマフラーで調子にのっていた私は、雑誌に載っていたのを単純に「コレかわいい&編むぞ!」と準備万端で構えたのでした。その瞬間、「はて・・メリヤスとガーターって表編みをずーとするのはどっちだっけ・・・」(笑)と『超』基本中の基本に時間を止めてしまったのです。
そこで早速『AmiAmi』作品サンプルデザイナーである、我らがみぃ先生に確認。
すると、さすがみぃ先生、すばらしい!メールで写真や絵図もなしに文字のみで、この私にもすごくわかりやすい説明なのです。
『これは【basic lesson】に追加しない手はない!』と、とっさに新コーナーの立ち上げに取りかかったのでした。

まずは、編目のアップ写真用の編み地を作ることにしました。
アップの写真用ということでかなり緊張気味に編みました。正直いまだに目がそろっていない状態でしか編めない私ですが、アップに耐えられる物を作らねば・・と、四苦八苦しながら時間をかけて編みました。すると、前回の2目のゴム編みのマフラーとは比べものにならないと思われる出来栄えの編み地が完成!
ワタクシ的には今回もご満悦状態で、早速さくらさんの元へ。そしてできあがった編み地を見せると「すごく上手くなったね〜!!」とお褒めの言葉を頂きました。
さらに超・ご満悦になった私は、ミーティングに来たデザイナー兼カメラマンのYさんにも見せたのです。(Yさんは前回私の初作品のマフラーの主である。)
「どう!上手になったでしょ!!」とニコニコしながら見せた私に対し、Yさんは「本当ですね♪上手になりましたね。私なんか毎日コレを見ているので、上達がすごくわかりますよ!」と傍らにある緑のマフラーを指差しながら言ったのです。
確かにそのマフラーは、かなり使いこまれた感じが覗える状態でしたが、編んだ本人に向かって、『私なんか毎日コレ・・』って、一体どうなの?と何か引っかかるものがありながらも、本当に感心して誉めてくれている(と思われる)Yさんに改めて、『もらってくれてありがとう』と思わずにはいられませんでした。
その数日後、今度は帽子の制作にかかりました。これは3月に誕生日を迎えるさくらさんへのプレゼントです。
よく言われることですが、やはり贈る相手を思い浮かべながら編むというのは楽しいですね♪
出来上がりを想像しながらの制作は5日で終了しました。1段の横幅が100目という長さだったので縦(長さ)にというより、横(幅)を編むのに必死でした。縦に進まないのは、はかどっていない気がしてじれったいものでしたが、ふと気が付つけば、完成!
前回のマフラーよりかなり上達した作品に仕上がったと、またしてもご満悦です。

今回は帽子ということもあり作品サンプルのコーナーやこのbasic lessonでも手のモデルとして参加してもらっているU子さんにモデル依頼をしました。
さらにカッコイイ作品に見える事にしみじみと「私って編み物向いているかも・・」と調子にのっている珊瑚さんでした。

これをもちまして、【basic lesson】は終了です。次は初心者からほんの少しステップアップしたコーナーに参加していきたいと思っています。まだまだ未熟な宮地珊瑚ですが、これからも皆さん応援して下さいね。


(C) AMIAMI